法人様向けAV機器・OA機器レンタルのレントイット

クラウドサービス

WebFax

WebFaxとは?

WebFaxとは、複合機で受信したFAXを自動でデータ化し、クラウドコンピューターへ保存し、管理することのできるサービスです。
さらに保存されたFAXデータを、パソコンのウェブブラウザやAndroidの専用アプリケーションで確認や管理ができるようになります。

WebFaxは、手軽に迅速なメール感覚でのFAXの受信が可能です。外出先からもFAXの受信ができ、すぐに確認することができます。
受信の度に印刷するしないの設定もできるので、ペーパーレス化が実現し、経費削減にもつながります。
WebFaxにはメリットがいっぱいです。

※複合機の対応機種については、お問い合わせください。

WebFaxで出来ること

クラウドに保存された受信FAXデータはインターネットを通じて、クラウドへ接続し確認と操作が可能になります。

新たにフォルダを作成したり、受信したFAX(PDFデータ)のフォルダ間移動、未読既読設定、削除、プリントアウト等の操作や管理がとても簡単に出来ます。 該当の受信FAX(PDFデータ)を選んで、コメントをつけてメール送信をすることも可能です。
Android端末では、Androidアプリケーション(WebFax for Android )でより快適にご利用していただけます。

WebFaxのメリット

Merit1
いつでもどこでも!楽々閲覧管理!

複合機で受信されたFAXは、自動的にクラウドへ保存。
パソコンやタブレット端末などから、受信FAXを閲覧することが出来るので、外出先でも管理が容易に出来ます。

Merit2
メールを使うような、簡単操作!

FAXデータ一つ一つにコメントをつけて保存したり、任意のFAXデータを選んで、文書を書き込んでそのままメール転送することが可能です。

Merit3
まとめて一括管理!

複数の複合機で受信したFAXを1箇所で閲覧・管理できます。
支店/営業所や倉庫などに届くFAXをまとめてチェックしたり、 転送、削除、印刷もできます。
複数拠点や複数回線のFAXを一括管理出来ます。

Merit4
大切なデータを守ります!

複合機で受信したFAXは、自動的にGoogleのクラウド環境「Google App Engine」を利用して分散保存され、さらに多重でバックアップも行われるため、データの消失を極限まで防ぎます。

Merit5
無駄な印刷コストを削減!

FAXをデータ化し、受信FAXを紙で印刷しない設定にすることで、トナー代や複合機の保守料金、用紙代の経費削減につながります。