法人様向けAV機器・OA機器レンタルのレントイット

特集ページ

デジタルサイネージについて

このページではデジタルサイネージに対応した商品を紹介しています。 デジタルサイネージとは何か、どのような種類があるのか、ニーズに対応させるにはどの商品を選べば良いのか、是非ご参考にしてください。 また、レントイットでは、デジタルサイネージ用ディスプレイをレンタルしていただいたお客様の要望に合わせ、コンテンツ制作を承っております。詳しくはデジタルサイネージコンテンツ制作ページをご覧ください。

デジタルサイネージとは?

多角的な宣伝効果をもたらす、デジタルサイネージ

デジタルサイネージとは、店頭や展示会、公共機関などあらゆる場所でディスプレイを使って直観的に情報を発信するシステムの総称です。
受付、ショールーム、ショッピングモールなど、公共スペースに設置することで効果的に注目を集める事ができ、紙媒体と違いさまざまなページを切り替えて使用できるので、たくさんの情報を盛り込んだ魅力的な表現が可能です。 広告だけでなく、教育現場などでインタラクティブに理解を深める学習環境を提供、オフィスではワークスタイルを革新し、ビジネスパーソンの生産性を向上させるなど、明確な目的と効果を伴って情報を送り届ける手段として注目されています。

デジタルサイネージ対応の商品

大型モニター

パソコンレスでの運用可能!使いやすく、縦置き・横置きどちらにも対応し、設置場所を選ばないのが魅力
集客効果の向上
動きがある広告媒体なので注目を集めることができ、集客率を向上させることが可能です。 瞬時に最新の情報に変えることが可能なので、紙媒体の貼り替えの手間や時間、コストカットにもつながります。
時間帯によって表示画面の切り替え
時間帯によって伝えたい情報を変えなければいけないシーンに対応できます。 例えば、イベント会場でタイムテーブルを切り替えて表示したい場合などでより効率的なアナウンスをすることが可能です。

タッチディスプレイ

多用途に使え、タッチペンや指で直感操作が実現!!簡単操作で快適な使い心地が体験できます!
タッチ操作で効果的なアピール
タッチ操作でシートをめくり、強調ポイントは拡大表示。資料・映像・手書きを組み合わせて、簡潔で効率的なプレゼン・ディスカッションを実現できます。
遠隔地との連携
遠隔地との連携が可能でコミュニケーションもスムーズにできるので、資料を表示し、書き込みながらのディスカッションするなどテレビ会議にも最適です。 その他にも映像機器やパソコンとつないで動画コンテンツを高精細表示、明るい部屋でも使え、映像モニターとしても使用できます。
知りたい情報だけを提供
画面上のボタンをタップすると知りたい情報を表示させることができるので、利用者の利便性を高めることが可能です。 病院内の案内や、ショッピングビルのフロアガイドなど幅広いシーンで利用できます。

デジタルサイネージの配信方法

  • Method1
    USBメディアプレイヤー

    サイネージとUSBで配信する方法

    写真などの静止画はもちろん、ムービーなどの動画コンテンツをUSBメモリーに記憶させ、配信機器にセットするだけなので、シンプルで扱いやすいのが魅力です。
    ※機種により異なりますので詳しくはお問い合わせください。

  • Method2
    スタンドアロン

    サイネージとパソコンで配信する方法

    コンテンツからなる番組を制作して、スケジュールどおりに表示したり、稼働状況を制御することができます。コンテンツはパソコンから直接配信するため、ネットワークが不要です。

  • Method3
    ネットワーク

    サイネージとパソコン複数台で配信する方法

    ネットワーク高速回線などを通じてリアルタイムに映像コンテンツ変更することができ、離れた場所からの一元管理や複数のモニターに同時配信、個別配信することも可能です。配信の管理が容易に行えることから、コンテンツの更新頻度の高い店舗などで導入されています。